アンチエイジングとは?

アンチエイジングとは、エイジング(加齢)を遅らせることを意味しています。つまり「抗老化」「抗加齢」という意味を持っています。

年齢を重ねることによって起こる老化の原因を抑制することによって、老化を予防したり、老化を改善したりします。

例えば、20代女性と40代女性の肌では、一般的には40代女性の方がしわ・たるみ・シミなどが目立つと思います。これがエイジング(加齢)です。

ところが長年の研究により、なぜ身体がエイジング(加齢)により変化するのかが段々わかってきたのです。原因がわかれば対処することで、エイジング(加齢)による変化を遅らせたり緩やかにして、アンチエイジングすることが可能となってきました。

化粧品や食べ物、サプリメントなど、実にたくさんの方法が、アンチエイジングに効果があるとして注目を集めています。

いまやアンチエイジングは、年齢を重ねた女性だけではなく、若い女性や男性など、多くの人の関心を集めているのです。

アンチエイジングに最も適している酵素ドリンクがあります。

その他に妊娠線の予防にも効果がありますよ!

妊娠線を消すクリーム

男性にもアンチエイジングは人気!?

もともと男性にはスキンケアの習慣がないので、女性に比べて肌の老化が早いと言われています。少し意外ですね。

男性の顔のお手入れ髭剃りだけ、といった時代はもう終わりました。

男性もアンチエイジングに取り組まなければ、深いシワや頬のたるみなど、中高年になってから悩みが深刻になります。

これらは加齢が原因というよりも、長年の肌のお手入れ不足が原因で起こっている場合が多いのです。早いうちから、男性もアンチエイジングに取り組むことをおすすめします。

アンチエイジング方法には様々なものがあるので、自分に合ったものを実践すると良いでしょう。

また、アンチエイジンググッズ、サプリメントなども豊富に出回っています。無理せず続けられるものを選びたいですね。

劇的に若返ることは難しくても、実年齢よりちょっと若く見られるだけでも嬉しいものですよね。男性もアンチエイジングに取り組むことで、心身共に若々しくいられることが期待できます。

南雲式アンチエイジングとは?

南雲式アンチエイジングとは、南雲吉則先生が独自で発案し実践した、アンチエイジング方法のことを指します。

私たちは年齢を重ねていくごとに老化し、外見だけでなく身体の健康状態も悪化し、やがて病気をして死んでいきます。

しかし、毎日の食生活に気を配り、定期的に運動を行っている人は、何もしていない人に比べて、このような老化現象が緩やかに進行する場合があります。

つまり、何かしら毎日の食生活に気をつけたり、運動をすることによって、老化を遅れさせることができるということです。これが南雲式アンチエイジングです。

南雲先生は、実際に南雲式アンチエイジングを行なった結果、30才の頃74kgもあった体重が、52才で62kgになり、さらに、脳年齢38歳、骨年齢28歳、、血管年齢26歳という、実年齢より大幅に若い検査数値になりました。

南雲先生によれば、「精神年齢(心)」「美容年齢(美)」「肉体年齢(身体)」の3つを調和させる食生活や運動をすることで、アンチエイジングが可能です。

コーヒーアンチエイジングの効果とは?

コーヒーは、意外にもアンチエイジング効果が期待できる飲み物です。

飲み過ぎにさえ注意すれば、アンチエイジングに役立つでしょう。

コーヒーの生豆に含まれるクロロゲン酸というポリフェノールが、高いアンチエイジング効果があると言われてます。

このクロロゲン酸は紫外線による皮膚のシミ・老化を防ぐことや、活性酸素を減らすこともわかっています。

コーヒーに含まれるクロロゲン酸のポリフェノールには抗酸化作用が期待できます。

更に、コーヒーには子宮癌や更年期障害を防ぐ効果があることがわかっています。アンチエイジング同様、女性には嬉しい効果ですね。

ただしコーヒーを過剰摂取しすぎると、胃が荒れたり内臓に負担がかかる可能性があります。肌荒れの原因にもなるので飲み過ぎには気をつけましょう。

コーヒーのアンチエイジング効果を期待するなら、毎日適量を飲むことが大切です。アンチエイジングに効果があるとわかると、毎日のコーヒータイムが更に楽しくなりそうですね。

アンチエイジングサプリメントで肌に効果があるのは?

アンチエイジングをするうえで、サプリメントは欠かせないものです。

毎日の食事だけでは不足しがちな栄養素や、アンチエイジングに効果が期待される成分などがあるからです。

不足した栄養を補い、身体のバランスを整え、美や健康を保つのが、アンチエイジングの基本といえます。

アンチエイジングのサプリメントで、肌に効果があるものを紹介します。

<シミ・くま・顔色の改善全体的な老化予防>
コエンザイムQ10、ビタミンC、E、Lシステイン、リコピン、βカロテン、ポリフェノールなどの抗酸化物質、ミネラル類

<乾燥・潤い不足の改善>
コラーゲン、ヒアルロン酸、グルコサミン、サメ軟骨抽出物など

<シワ・たるみの改善>
コエンザイムQ10、ポリフェノール、リコピン

肌を美しく、健康的に年齢を重ねていくために、自分に合ったサプリメントを摂るようにしましょう。

また、サプリメントは薬ではありません。すぐに効果が感じられないことも多いので、継続して摂るようにしましょう。

 

アンチエイジングの方法で一番効果があるのは?

アンチエイジングの方法で一番効果があるのは、血液の老化を防ぐことです。

では、血液の老化を防ぐためには一体どうすれば良いのでしょうか。

それは、腎臓など内臓器官の機能を高めて、血液の循環がよくなるように努めることです。

具体的な対策としては、

1.とにかく身体を温める。内臓器官を冷やさない。
2.冷たい食べ物・飲み物はなるべく摂らないようにする。夏野菜など、体を冷やす食べ物にも注意する。
3.牛乳やサプリメントに頼るのではなく、魚類・海藻類などでカルシウムを摂る。
4.オイルマッサージ等でリンパの流れをスムーズにする。デトックスにもなります。
5.爪を揉んで、自律神経のバランスを整えて、血流を良くする。

などが挙げられます。簡単にできて、続けやすいアンチエイジング方法ばかりを集めました。

年齢を重ねても身体の健康を保つことで、もちろんお肌も若く健康でいられます。

最近は冷え性の若い女性も多いですが、冷えは老化を早めるので、身体を温めるようにしましょう。

アンチエイジングの化粧水で最も効果があるのは?

手軽なアンチエイジングとして、スキンケアを変えてみませんか。

スキンケアもアンチエイジングに効果があるものを使用することをおすすめします。

ただ肌質は人によって異なるので、自分の肌に合った化粧水や乳液を選ぶことが必要になります。その上でアンチエイジングに効果的な成分が入っている化粧水や乳液を使ってみてください。

アンチエイジングのために肌に合わないスキンケア用品を使って、肌荒れを起こしては元も子もありません。

まずは自分の肌にあった化粧水を選び、次にアンチエイジング効果のある成分が配合されているか確認しましょう。

アンチエイジングに効果のある成分としては、抗酸化作用の高い「ビタミンC」があります。

シミやくすみを改善し、肌のハリを生む効果があるので、ビタミンCが配合されている化粧水をおすすめします。

しかし、ビタミンCは非常に壊れやすい成分のため、肌の深層部まで浸透しないこともあります。

そこで注目されているのが「ビタミンC誘導体」と呼ばれる成分です。

ビタミンC誘導体は体内でビタミンCに変わる成分なので、ビタミンCが含まれている化粧水に比べて、肌の奥まで成分を浸透させる効果があります。

ほうれい線を消す方法

アンチエイジングに効果的な食べ物とは?

現代の日本では食生活が欧米化しており、肉や脂っこいものなど高カロリーの食事を摂るようになりました。 毎日の食べ物を少し変えるだけで、アンチエイジングに効果があります。

例えば、

・料理に使っている油をオリーブオイルに変える。
・塩を控えた味付けにする。
・ 加工食品を使わないようにする。

などです。

食生活を見直すことでお肌の調子がよくなり、若々しいお肌を保てるようになります。

また、アンチエイジングに効果がある食品は以下のものです。なるべく毎日摂ることで効果が期待できます。

・魚
・野菜
・玄米
・きのこ類
・海草類
・豆類
・胡麻
・芋類
・発酵食品

それに加えて、白・黒・赤・緑・黄の5色の食べ物を毎日食べるように意識するのも大切です。

白:米、卵の白身、ヨーグルト
黒:海藻類、黒豆
赤:トマト、にんじん、肉
緑:野菜
黄:卵黄、チーズ、かぼちゃ

このように、アンチエイジングにはバランス良く食べることが大切です。色々なものを少しずつ食べるようにしましょう。

アンチエイジングに良い食べ物とは?

アンチエイジングに良い生活を送るためには、バランスのとれた食生活をおくることが基本です。

栄養素はタンパク質や脂質、糖質、ビタミン、ミネラルなどをバランスよく摂るように心がけましょう。

タンパク質は肉だけではなく、魚や豆類からも摂るようにしましょう。

脂質や糖質はダイエットやアンチエイジングには御法度と思われがちですが、適切な量を摂取しなければ栄養不足を招き、お肌の不調に繋がってしまいます。

脂質は植物由来のものがおすすめです。オリーブオイルや紅花油を摂るようにしましょう。

糖質は精製した白いものよりも、精製前のものを選ぶことが大切です。米より玄米、白いパンより胚芽パン、白砂糖より黒砂糖などです。

ビタミンはA・B・Eなど、食品により含まれる栄養素が異なります。様々な野菜や果物をバランスよく食べるように気をつけましょう。

ミネラルは海藻類などです。

カロリーオーバーや食べ過ぎには気をつけて、良質な栄養素を摂取するようにしましょう。

アンチエイジングで効果がある化粧品は?

アンチエイジングで効果がある化粧品に出会うためには、まず自分の肌の状態を知ることが大切です。

肌質に合った化粧品を選ばなければ、効果が実感できません。肌質は乾燥肌・オイリー肌・混合肌などに分類されます。加齢と共に変化する場合もあります。今の肌質を知ることが大切です。

次にアンチエイジングを行うにあたって、気になる肌の悩みは何か考えていきましょう。

アンチエイジングの肌の悩みとしては、シワ・たるみ・シミ・くすみ・毛穴の黒ずみなどが挙げられます。

自分の肌の悩みに特化した化粧品を使うことで、自分に合ったアンチエイジングを行うことができます。効果も実感しやすくなることでしょう。

アンチエイジング化粧品は高価なものも多いことから、いきなり商品を購入するのではなく、まずはトライアルキットなどでお試しするのがおすすめです。

また保湿効果が高い化粧品がおすすめです。肌の乾燥が、シワやたるみなどお肌の不調を引き起こすからです。